先日の大東流合気柔術の稽古。入り身の動作と絡める動作。

先日、大東流合気柔術の稽古へ参加した。

毎回、動作自体は違うが
入り身の動作と相手を絡める動作の稽古のようだ。

日本の体術からかなり離れていて
大陸武術の方をやっていたので

自然と
攻撃をかわす動作が八卦掌のなり
相手を絡めてコントロールする動作が太極拳に
なってしまうので早く大東流合気柔術の
身体に戻さないといけないと毎回思う。

昔、少しは大東流合気柔術をやっていたので
一部の動作や技を掛ける途中までは上手く動けることもあるが
最後まできちんと技が掛らなかったりすることもある。

現在、通っている道場は
中伝の理合を教えているところなので
完全に大東流合気柔術の身体に短期間で戻すために
基本技を中心に学ぶ初伝を教えている道場へ
通うことも考えている。

昔、通っていた道場に久々に行ってみるかな(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)