見ただけと実際に道場で学ぶ事とは全然違う現実。

新しく武術や武道等を学び始める際に
最初に思っていた印象と実際の印象が全然違う事が多い。

それは、良い意味での事で
見ただけだと表面的な事しか分からないけど

実際に学び始めると
単純に思っていた動作が
実は練りに練って深く考えられている動作であったり、

些細なコツが動作に大きく左右している場合であったり、

毎回
「やっぱり自分で学びに来ないと分からない」
と思う事が多い。

今の時代、書籍であったり
DVDであったり、ネット動画であったり
情報収集しやすい状況ではあるが

徹底的に事前に調べても
実際には学び始めると
「そんなこと、どこにも公開されてないよ」と
気付いたり

先生方や先輩方と
お話させていただいている際に
「そういうコツか!」と理解できる事も多い。

何十年もの間、
その武術や武道を探究しながら
修行されてきた人達から
学ばせていただけることは、本当に多い。

本当に知りたい事があれば書籍や動画ではなく
やっぱり興味のある武術や武道などは
実際に学びに行ってみる必要がある。

見ているだけでなく実際に道場へ行ってみよう。

新しいものが見えてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)