自分で試した事。激しい運動をしなければ一日500mℓの水で大丈夫。

よく地震対策などの時に人間は
一日3ℓ(飲み水2ℓぐらい)の水が
必要と書かれている場合が多いと思うが

実際に試してみると一日500mℓが一番丁度良い。

もちろん運動した日には全然足らないから
その時は飲みたいだけ飲むけど。

それでもせいぜい1ℓぐらいまで。

普段の生活では一日500mℓを少しずつ飲む。

それを試しにやってみて行けそうだと
少し考え方を変えた方が良いと思う。

一日に2ℓ飲み水が必要と考えると
6本入り1ケースで6日間しか飲めない。

だから少数が大量に買い占めて
全体的に満遍なく行き渡るようにならない。

それを一日に500mℓだと4倍で24日間飲めることになる。

一人6本入り2ケースでも
用意しておけば1カ月以上飲めるので
精神的に追い詰められて買い占めをする必要もない。

人間は、水が無くては生きていけないので
不安になるのは分かるが

冷静に自分が必要な分を把握して
用意しておけば必要以上に
不安になることもないだろう。

大切なことは、どういう時には
どれぐらいの水分量が
自分に本当に必要なのか把握しておく事。

あくまで自己責任だが
どれぐらいか試してみてはどうだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)