移動効率は、車+原付二種が最適。原付2種免許の教習日程短縮へ

原付2種免許の教習日程短縮されるようだ。

「原付2種」免許の教習日程短縮へ 「世界標準」の125cc乗りやすく 「日本独自」50ccの今後は(乗りものニュース) – Yahoo!ニュース

私も原付二種に乗れる免許を持っているし
今も乗っている。 

とても便利だ。

荷物を運ぶ時や雨の時、
遠方へ出かける時には車の方が良いと思うが

原付二種でもそこそこ括り付ければ荷物は積めるし
雨も常にレインコートを積んで慣れてしまえば
問題ない、遠方へのお出かけも普段から
片道1時間から2時間ぐらい走っても疲れないので
問題ない。

車で後ろから煽ってきたり
急にハンドルを切って
進路を塞いだりする人間もいるが

多くのドライバーは
バイクを見ると走りやすいように
少しスペースを開けてくれたりする。

気が短くなく
多少嫌な思いをしても
「こういうドライバーもいるんだな~」
と思える人には
快適に移動できる良い乗り物だ。

燃費の面でも車によると思うが
リッター10kmか15kmぐらいが多いと思う。

原付二種は、普通に走り
必要以上にスピードを出さなければ
リッター40kmぐらい走る。

つまり燃費コストが4倍位違う。

車だと出かけた時、
駐車場所が料金が高かったり
止める場所がなかったりするが

原付二種だと普通に自転車と一緒に
駐輪場に停めることが出来たり、
有料のバイク駐輪場へ停めても
数時間で数百円ぐらいしかかからない。

燃費、込んでいる道路の移動効率、
駐輪場への料金や置きやすさ
そのあたりでは原付二種のバイクは
とても有利。

ただ、
人を載せて一緒に移動する必要があったり、
それなりの量の荷物を積んで
移動する必要があったり、
雨に濡れずに移動したり、
音楽を聞きながらや
音声勉強をしながら移動したり、
空いている道路での
遠方への移動は車の方が早かったりする。

歩いてだと移動効率が良くないし
電車も事件に巻き込まれる可能性が
原付移動や車移動に比べると高い。

だから車+原付二種の組み合わせが
移動効率を考えると、とても快適。

移動効率は良いが
出来るだけ運転技術を磨いて
交通事故には気をつけよう。

それと地震などの災害時には
車もバイクも使い方によって
結構、役に立つことを覚えておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)