武道を子供に習わす事。礼儀礼節と運動能力。

先日、記事に書いたが小学生の頃に
剣道を習っていた。

そこで武道を
子供に習わせる事について
書いてみようと思う。

なぎなた教室や空手の教室でも
結構、子供達が多い。

空手の先生に聞いてみると
スポーツとは別で
親御さんが子供に武道を習わせたいという
希望が多いとのこと。

例えばサッカー+空手とか。

どうやら親御さんからすると
武道は運動ということだけでなく
礼儀や礼節も学べるという印象が強いようだ。

確かにそうだと思う。

大人にはそうでもないが
子供達に関しては

武道の先生方も
躾を含めて
礼儀礼節を重んじる対応をされている。

強くなるかどうかや
運動能力が高まるかどうかだけでなく
そのような意味でも
武道を子供に習わせる価値はあると思う。

子供に何か運動を習わせたい人や
礼儀正しくさせたい人は
近所の小学校に
剣道や空手の教室は多くあると思うので
子供に習わせてみてはどうだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)