真剣での素振りを始める。やっぱり居合刀や木刀とは違う。

先日から真剣での素振りを始めた。

もちろん家の中や道場でだが。

やっぱり居合刀や木刀とは
重みの感触も全然違う。

もちろん居合刀で素振りをすると安全だし、
刀を振っている感覚も得られるので居合刀も
使えるし、

木刀で素振りをすると
真剣や居合刀ほど素振りする場所が
限定されないし居合刀みたいに
尖ってないから居合刀とより安全だし、

対練で間合いを測るために
実際に刀を当て合う時も木刀だと
傷まないし安いので折れても
金銭的負担が少ない。

それぞれメリットデメリットがあるが
素振りは、やっぱり真剣でやりたい。

抜刀納刀も緊張感が違う。

刀を抜いて素振りして刀を納めるまで
緊張感が続く。

これからは素振りの自主練習に
真剣での素振りを取り入れていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)