混ぜず純粋に学ぶことの大切さ。武術や武道を真摯に学ぶ。

私は複数の流派を学んでいるため、
気をつけてはいるが
自分が今まで身に付けた合理的な動作で
新しく学んでいる武術や武道を行なってしまうことがある。

それでは新しく学ぶ意味がないので
その流派ごとの身体動作を真摯な気持ちで
自分の中に受け入れ身に付けるようにしている。

武術も武道も合理的な身体動作という意味では
共通の部分があるが突きつめて行くとそれぞれ独自な部分が
出てくる。

その部分を発見していくもの楽しみの一つではある。
これからも、どんどん様々な流派を学んで

武芸者としての自分を
楽しみながら成長させていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)