最近、稽古で気付いた事。流派や門派の盲信には気をつけよう。

武術や武道の稽古は、
ある意味言われた事を疑問に思わず
盲信してひたすら続けるところがある。

私もそうなりがちになっていた。

時には冷静に客観的に見てどうか
と考える必要があると気付いた。

自分が学んでいる先生が
全てを知っているとは限らない。

武術や武道は奥が深い。

何百年もかけて築き上げられたものもある。

だからこそ同じ流派でも
団体によって違うことを
言っていたりすることもある。

自分の団体の言っている事だけを
盲心するのではなく
時には他の団体が言っていることにも
耳を傾けてみよう。

稽古の中で疑問に思っていることを
解決するヒントがあるかも知れないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)