賢い人間は、賢い人間同士同じ考えで行動し愚かな人間は愚かな人間同士同じ考えで行動する。

人間の行動をよくみていると
賢い人間は、
賢い人間同士同じ考えで同じように行動し

愚かな人間は、
愚かな人間同士同じ考えて同じように行動している
ことに気づく。

どちら側の人間として生きて行くかは自分次第だが
全く行動パターンや思考が違うので

自分自身がどちら側で生きていくか
決めておく方があると思う。

これは、大人だけでなく子供の同じだ。

特にこれから社会に出る学生は
よく考える必要があると思う。

大人の社会は、
多くの人間が入り混じる社会。

平気で悪影響を与える人間も多い。

そんな中で
自分を意志を持って生きて行く必要がある。

良い人に見えても悪い人だったり
悪そうに見えても良い人だったり、

賢そうに見えても愚か者だったり
愚か者に見えても実は賢かったり、

人を見極める眼が必要になるが

何気なくその人が
普段から言っている事、
行動している事などを見ていると
段々どのような人間か見えてくる。

賢い人間なのか愚か者なのか

もちろん今の自分が
どちら側なのかも見えてくるかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)