迷った時には、目を閉じて心の声に耳を傾ける。

私は黙想や座禅が好きではなく
起きている間はあまり目を閉じることをしないが
時々誰もいない公園など安全な場所で自然の音を聞きながら
心の声に耳を傾けることがある。

「自分は、どうしたいのか」

「自分は、どうなりたいのか」

それは、自分だけが・・・ということではなく

「自分が何を言い、どんな行動をすることが
 周りの人や社会全体を良くすることへ繋がるのか」を
考えたりする時に行なったりする。

人間は一人で生きている訳ではない
だからと言って他人のためだけに行動しているばかりでは
疲れるだけ

そのあたりのバランスも大切だし、
自分事では迷わないことでも
自分以外の人が関わることで
迷う事もある。

そんな時は、誰もいない静かな公園で人の声が聞こえず
自分の心の声だけが聞こえる環境で考えてみる。

「これからどう生きて行く方が
 より楽しい人生になるのか」

あなたもやってみてはどうだろう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)