あえて同時進行学習。琉球武術,中国武術,日本武術。

よく同時進行で習うと体が迷うとか
頭の中がごちゃごちゃになるという話がある。

これは、ある意味では当たっているし
ある意味では間違っている。

人並みの結果を出すことを目指すのであれば
多くの人がやっているやり方をすれば良いだろう。

多くの人は、一つに集中して練習して身に着いたら
次のもの一つに集中して練習して身につける。

これの繰り返しだ。

だが人とは違う結果を出したければ
人と同じことをやっていても
結果に結び付く訳がない。

だからこそ自分なりに別概念で結果を出すために
プロセスを導き出す必要がある。

だからあえて同時進行で学習していこうと思う。

迷っていても始まらない。

出来るかどうかを考えるより
出来ると覚悟を決めて
どんどん突き進むことが
大切だと改めて感じる。

さてどこまで極められるか
私のゲームキャラ「バトルマスター」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)